トピックス・イン・2002年

シリーズ・「プロとして自負できるもの」で青木絵画修復工房が4ページにわたって紹介されました。

シリーズ・プロフェッショナルの周辺「人と仕事」で「世界に一枚しかない絵の命を救う医者」と題して修復家青木享起が紹介されました。

5月20日から2週間フィレンツェの工房で本物の古典絵画の修復を体験する研修旅行を企画実施しました。 
毎日午後4時間、合計40時間の実習と教会やパラッツォのフレスコの修復現場を見学しました。
研修期間中は日本人の修復家が通訳としてアシストしました。6人の受講生が参加しましたが、
内容の濃い研修で大変良い成果をあげることが出来ました。

この企画展に先立ち当工房では傷んだ絵の修復や額装等全面的にお手伝いをしました。

展示期間は7月27日(土)ー9月1日(日)です。

フィレンツェにおける研修期間は10月7日より10月18日までの2週間。
期間中ローマの工房で1日実習する機会が有りました。
今回の参加人数は7名でした。
引き続きイタリア絵画修復研修旅行を企画しますので今回行けなかった人は次回に参加して下さい。

ブラフ18番館
横浜市中区山手町16番地
電話 045-662-6318

JR石川町駅より徒歩5分
イタリア山庭園内